インコのエサ&グッズおすすめ

インコの救急箱代わりに!あると便利な小鳥サプリメント8選

インコのおすすめサプリを見かけると、買ってしまうクセがあったかつての自分。

ペレットが主食になった最近こそあまりあげていませんが、シードの時はいろいろ試しておりました。

お医者さんには怒られるかもしれないけど
それで元気になった名品サプリも結構あるのだ

栄養過多が問題になる場合もあるので、使用はかかりつけ医に尋ねるか、インコの様子を見つつ、飼い主さんの判断で。

病院に行くほどではないけれど、なんとなく元気がない時に。うちで救急箱代わりに用意してきたラインナップをご紹介します。

小鳥病院もおススメの「ネクトンS」

まずはもっともオーソドックスな栄養補助剤といえば、ネクトンS。小鳥の病院で「シード食べてます」といえば、併用を推奨されることも。

シードだと栄養が少し足りないから

鳥用では有名なシリーズですね。ビタミン剤仕様のものや換羽期用とかいろいろある。病院で処方されることもあります。

ぴかぴかインコ御用達!難点はパウダー状なので湿気に弱く固まりやすいこと。

固まるとダメ!という情報もあり。なので、上記のように湿気対策セットで買った方がいいです。あるいはグラム数的には割高になるものの、小分け用とか。

名前は違うけど、中身は同じものです。

換羽用に「ネクトンバイオ」↓がありますが、こちらはあくまで換羽用。普段使いにしちゃダメですよ。発情しやすくなってしまうらしいです。


ネクトンBio 35g NEKTON-BIO【日本語説明書付】 [並行輸入品]

リーズナブルな常備サプリ 「トーラス 小鳥の知恵」シリーズ

「トーラス 小鳥の知恵」シリーズはシード時代、よく愛用してました。価格も手ごろだしね。飲み水に混ぜるか直接投与するタイプで、むしろネクトンよりこっちの方が使用頻度は多かったかもしれない。

使いやすい商品だと思います。

病院でもらったビタミン剤より、こっちの方がいいかも?と思ったこともあったな。

甘いのが苦手らしいうちのインコは味が嫌いなようで直に飲ませるとかなり嫌がりましたが、「どうも覇気がないな」と思った時に飲ませ、しばらくしたら元気に飛び回っていた記憶も。

液体なのでネクトンよりも保存しやすいです。冬や災害時用として常備しておくのも安心な栄養補助剤です。

うちは「寒さ対策用」と「換羽期」用を購入しましたが、使った違いはよくわかりませんでしたが。今思うと換羽用の方がカロリーが高いような気もする。

マイナス点は若干高くなってしまったこと。4、5年前は500円くらいで買えたはずなのになぁ。

小鳥の病院D
小鳥の病院D
インコフード関連って値段が上下しやすい不思議

お腹の調子と多尿対策に「バードベネバック」と「大好きん」

乳酸菌は多尿の時に使いました。
ほかの記事でも何度か紹介しましたが、「バードベネバック パウダープラス」が頭抜けて優秀な気がする。

フンが元気になるだけではなく食欲が上がったり、元気が出てきたりと万能サプリと目する人も多い。

小鳥の病院D
小鳥の病院D
ただ、問題は量がものすごく多いこと。

多すぎます。人間用の整腸剤よりビッグサイズ。

20羽くらいインコがいる家でないとほとんど使いきれないと思う。毎日与えるものではないようで(基本、週一回)、とにかく全然減りません。

余談ながら、こういう使い切れないサプリを買う向きは真空パック機があると便利です。うちはペレット保存に乗じて購入してしまいました。

インコのペレットを真空パック機で保存してみてヤミツキになった話インコのペレットって消費期限が短いわけですよ。 うちで愛用しているハリソンバードフードの場合、開封後8週間以内に使い切ってください、と...

バードベネバックはし好品的な用途としては薄いかも。

うちのインコは同じ乳酸菌でも手ごろな「大好きん」の方がずっと食いつきがよかった。シャレじゃないけど「大好きん」は大好きでした。

小鳥の病院D
小鳥の病院D
ここに挙げたサプリの中で一番買った「大好きん」

その通りです。
いっとき、毎日えさ箱に入れていました。エサの上に振りかけるとまず、これを選んでついばみます。主食にはなりえませんが、フンに関してはずっと健康な感じです。

乳酸菌としての威力はバードベネバックほどではないかもしれませんが、手ごろだし、毎日のおやつサプリ的な感覚ならかなり良いんじゃないでしょうか。

PBFD疑惑を晴らした「フォニオパディ」

「フォニオパディ」はうちのインコがPBFD濃厚とお医者さんに告げられた時に購入しました。

PBFD陰転のポイントは?お医者さんと飼い主さんの声をまとめてみたPBFDは免疫系統に打撃を与える病気です。これを宣告されるとかなりショックですが、以前書いたように陰転率はそこまで低くありません。 ...

ツィッター仲間から勧められてね。

サプリメントで「治った!」とかあまり書いてはいけないのですが(ペットでもそうだよね……)、Amazonはその辺り自由なので、まぁ、ド直球な肯定的評価に溢れているわけですよ。

で、うちも購入した。バクバク食べて、たまたまかもしれませんが、その後、病院から陰転の連絡があった。

PBFDだけでなく、食欲不振のインコがこれだけは食べるという話も多いです。点みたいに小さい粒ですが、カロリーは高めらしい。

つまり、美味しいんだろうね。

なので、ダイエット中の今はあまり摂取しないようにしていますが、うちの子はこれまた大好き。

救急サプリとして家には随時置いてあります。

プツプツ呼吸音に!老鳥にも話題の「メディマル」

テグーやハムスター用のサプリとしても有名な「メディマル」
これはね、正直使ったことないんです。

じゃあ、なぜ載せる?

自分はインコのサプリをリサーチするのが趣味の一つでして、高評価にびっくりしてチェックした商品。「メディマル」ってヨウ素を主としたサプリメントです。

小鳥の病院D
小鳥の病院D
何が改善されるの?

甲状腺疾患にいいらしいです。

具体的には脱毛とか呼吸器系の症状。特に老鳥になると衰えがちな機能らしく、プップッとした呼吸音になったりすることもあるらしい。

先代インコも亡くなる前、呼吸音がプツプツ鳴ってたな、うー、悲しい記憶ですが。その時知っていれば買っていたのにな。

Amazonやヤフーのレビューを見ると、呼吸障害対策として購入している人が多い印象。

あとは甲状腺機能低下による脱毛や羽毛の褪せとか。使っているのは老鳥の飼い主さんが多い模様。覚え書きとして。

傷にも使える万能マヌカハニー


インコに与えていたのは鳥用ではありません。

他の栄養補助剤を切らしていた時、たまたま「マヌカハニーはペット(小鳥)にもいい!」という記事を偶然見かけたのがきっかけ。

いまいち元気がなさげだった時、綿棒にちょこっとだけつけてなめさせたところ、医者に行かずとも体調が回復したことがありました(本当にグダグダな時は迷わず病院に行きましょう!)。

外傷にも応用できる。

気をつけないと羽根がベタベタになっちゃいますけどね。

以前、ヘルニアインコのお尻が血行障害か何かで色が悪くなった時、綿棒で塗ったら元に戻ったということがあったな。

【ヘルニア手術なしで3年】フンづまりのケアとテーピング方法こんにちは、インコ飼ってますか? うちは飼ってます。ヘルニア持ちのポーちゃんです。手術しないで元気に暮らしていますが、たまにフンが出づ...

うちでは、シードインコに週に1、2回舐めさせていた。ほんのちょっぴりだけですが。

甘くてあまり好きではないようでしたが、換羽期などの体力低下時も元気で過ごしています。これまた、自己責任でという話にもなるのですが、人もインコも両方使えるっていいですよね。

突然のケガや爪切りのおともとして:ペット用止血剤

サプリではあありませんが、ペット用止血剤も常備しておくと安心です。

先のヘルニア持ちインコ、患部のなれの果てをカゴ内でぶつけて出血したことが二度ほどあった。お医者さんに相談したところ、止血剤をくれたのです。

で、それが時を経てカラカラに干上がってしまったので似た品はないかと探したのが以下の「クイックストップ」。犬猫用ですが、鳥でもOK。

ほんの少量を指につけ、患部をポンポンと抑えるだけ。お医者さんには「鳥の目には絶対に入らないように」と言われました。

インコ 爪切りにも使えるよ。

爪は出血しやすいですからね。多くの場合はすぐ止まりますが、切っ先にポンポンするといい。

それほど出番の多いものではないので、ほとんど使わずパウダーが固まったりもしますが、お医者さんいわく、固まっても使用に問題はないそうです。

 

停電時のインコの保温や移動グッズを考えてみた。災害で停電になったりしたら「うちのインコ、どうしよう……」と不安でたまらない飼い主です。 闘病インコだったり、幼鳥だったり、そうで...
セキセイインコの病院代はいくら掛かる?ペット保険は必要なし?こんにちは、インコ飼ってますか? 私は飼ってます。アルビノのセキセイインコのポーちゃんです。 ポーちゃんはヘルニアだった...
PBFD陰転のポイントは?お医者さんと飼い主さんの声をまとめてみたPBFDは免疫系統に打撃を与える病気です。これを宣告されるとかなりショックですが、以前書いたように陰転率はそこまで低くありません。 ...
ABOUT ME
インコの病院ハシゴ
東京在住のセキセイインコの飼い主です。先代はヘルニアインコ。2代目はPBFD疑いも陰転済み。「小鳥の専門医に聞いた話」+「実際にやってみた素人の試行錯誤」をまとめたノウハウブログ。肥満や発情対策などお医者さんの真逆のアドバイスを勝手に対決させたりもしています。100%と言わず50%程度の気持ちで参考にして頂ければ。